オリジナルインディケータ

バイナリーオプション用逆張りインディケータ(5分足専用)

これまでにバイナリーオプション用インディケータだけでも数百種類は作ってきましたが、ようやく納得できるものができましたので公開します。

ドル円5分足の行き過ぎたポイントからの反発を狙う逆張り系のバイナリーオプション用インディケータになります。

サインが表示されたローソク足の終値、または次のローソク足の始値でエントリーします。

次のローソク足の始値でエントリーした場合は、サインが表示されたローソク足の次のローソク足が、買いなら陽線で勝ち、売りなら陰線で勝ちとなります。

 

このインディケータの勝率について

ツールを使用してチェックした勝率はこちらになります。

2019年1月1日から2019年3月14日までの期間での勝率は

エントリー数:168

勝ちトレード:107

負けトレード:57

引き分け:4

勝率:65.2%

となっております。

マーチンなしの勝率になります。

時間帯によっては勝率80%を超えることもありそうです。

勝率の高い時間帯だけエントリーするのもありかもしれません。

 

また、別のツールでチェックした間近の勝率は下記になります。

エントリー数:112

勝ちトレード:73

負けトレード:39

勝率:65%

マーチンを1回使用した場合の勝率:78%

マーチンを2回使用した場合の勝率:90%

となっております。

(同値引き分けは負けと判定されています)

こちらのツールでも勝率は65%ぐらいです。

 

以上の2つの検証ツールによる勝率は、

初回エントリーは、60~70%

マーチン1回使用で、80%前後

マーチン2回使用で、90%前後

という感じになっております。

こちらのデータはAXIORYのドル円5分足を使用した場合のこの期間での結果となります。

別の証券会社の場合は、微妙なレートの違いによりサインの出方が変わる可能性がありますので勝率も変わってきます。

もしかしたらこれよりも低くなる証券会社もあれば、逆に高くなる証券会社もあるかもしれません。

あくまでもAXIORYのデータを使ったこの期間内の勝率になりますので、今後もこの勝率を保証するものではありません。

FXの場合も同様だと思いますが、長期間になればなるほど勝率は落ちる傾向にあります。

そのため、随時アップデートしてサインの精度が落ちないようにしていくつもりで考えております。

また、これは指標発表時や異常相場など24時間エントリーした場合の結果になります。

指標発表時など大きく動くタイミングを避けるともう少し勝率は上がるかもしれません。

マニュアルの方では、勝率を上げる方法(エントリーを避けるタイミング)をいくつか紹介していますので、これらを利用することでも勝率を上げていくことは可能だと思います。

 

FXでも使えます

このインディケータは相場の天底付近でサインが表示されるように調整しています。

そのため、このインディケータのサインが表示されたところはチャートの天底になる可能性が高いため、FXでのエントリーの参考にも使えるかもしれません。

 

 

リペイントなし

サインはリペイントはしません。

ローソク足が確定するまではサインがついたり消えたりすることはありますが、ローソク足確定後はサインのリペイントはありません。

 

 

アラート、メール機能あり

アラート機能がありますので、チャートに張り付いている必要はありません。

また、エントリーのタイミングが遅れる可能性はありますが、一応メール配信機能もあります。

 

 

さらなる勝率のために

これ以外にも検証中のロジックが複数ありますので、これらを組み合わせて随時アップデートしてサインの精度を上げていく予定です。

 

ご購入はこちらから

 

※このインディケータは利益を保証するものではありません。

※いかなる理由であっても責任を負うことはできませんので、投資は自己責任でお願い致します。

※商品の性質上、返品ができませんので返金には対応できません。